妊活のオススメ食事 ぶっかけ漁師飯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

 

 

 

今日は卵子・精子の活性化!

 

質の良い食材と食べ方を紹介していきます。

 

 

 

糖質の摂りすぎは体へのダメージがありますが、私たち日本人はお米がとにかく大好きな人種です。そこで今回は漁師飯の紹介をしていきます。

 

基本的にご飯の上に魚介類を乗せて食べる!

 

実にシンプルですが乗せるものが体に良い物ばかりなのです!!

 

自宅で出来る簡単レシピです。

 

食材は 牡蠣、かつお節、乾燥海苔、【青のりでも可】、シラス、【かまゆで】、ごま、

 

生卵。

 

どの食材も安易に安価で手に入ります。

 

牡蠣は亜鉛が圧倒的に豊富でアルギニンも多くありますので卵子・精子の質改善にはもってこいです!海苔にも葉酸が多く含まれますので貧血の方は意識して食して下さい。

 

カツオ節にはセレンというミネラルが豊富にあり抗酸化に効果が期待されます。

 

その抗酸化作用はビタミンEの60倍とも言われるくらいです!

 

特に男性の精子の質を高めたい方はカツオ節積極的に食べて下さい。

 

シラスには先ほど言った、アルギニンやセリンなども含まれますし、なんといってもカルシウムが豊富にあります。しっかりとカルシウムを摂る事により精子の運動率を上げる事も期待できます。妊活中の女性は妊娠して赤ちゃんを産むとカルシウム不足になります。

 

その予防にもなりますのでしっかりと摂取しましょう。

 

注意点としてはビタミンDの過剰摂取には注意が必要になります。

 

上限をきちんとみて注意しましょう。

 

ここからは魚介類ではないですが、【ごま】です。

 

ごまは高い抗酸化力がありますので、やはり精子や卵子の質の向上につながります。

 

ごまの殻は固くそのまま食べるよりすりごまにして食べるのが吸収率が良くなります。

 

特に黒いごまが抗酸化力が高いとされています。

 

卵は良質なタンパク質で生でも煮ても焼いてもアミノ酸の成分は崩れません!!

 

私たちの約20%はタンパク質で構成されています。

 

スタミナ源としても卵はスーパー食材です。

 

ここまで紹介すれば分かっていただけると思います。

 

 

普通に白米を食べるよりは一工夫して楽しみながら健康になり妊活を過ごしてみてはいかがですか(^o^)/