精子の質を良くする方法 その1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

 

 

 

最近の妊活傾向として男性側の原因も多くあげられています。

 

生活習慣がもたらす原因がほとんどだと私は感じています。

 

今日は男性必読!!

 

もちろん妻として旦那さんに優しく教えてあげるのも良いと思います。

 

精子の質を上げるために避けてほしい事を紹介していきます!

 

 

 

●喫煙

 

喫煙は血管が収縮し全身の血の巡りが悪化してしまいED(勃起不全)の原因とされています。それだけではなく喫煙は精子のDNAを傷つけ無事に着床しても流産のリスクや生まれてくる子供の病気のリスクを上げる事にも繋がります。活性酸素も体内に溜まりますので体の酸化も進み精嚢や睾丸の機能低下にもつながります。

 

男女共に喫煙はやめるべき事のトップになります。

 

 

 

●長期の禁欲

 

長期間禁欲をして精子を体内に溜めておくと精子の数、質共に低下する事が報告されています。女性は生まれながらに卵子の数は決まっており減る一方ですが精子は常に作り続けます。精子力を上げるためには常に新鮮な精子をつくる事が前提になります。

 

23日ごとに精子の入れ替えをしましょう。

 

特にタイミング法を実践している方は排卵日の4日前に射精を行い排卵日2日前から連続4日間は性交渉を行うと良いでしょう。

 

 

 

 

 

●ストレス

 

ストレスは脳が感じる所です。ストレスが強いと下垂体というホルモンバランスを司る機能が乱れます。いわばホルモン分泌の司令塔が機能低下に陥ります。良質のいい精子を作るためにもストレスの管理はしておく必要があります。喫煙と同じで男女共に気をつけなければいけない重要なポイントになります!

 

 

 

 

 

●睡眠

 

睡眠は生活の中で細胞組織や臓器全般がリセットされるとても大切な時間です。

 

免疫力回復や細胞の修復を行う意味では睡眠不足だと、良質な精子は生成しづらくなります。これは女性にも言える事で良い卵子を作るには質の良い睡眠が必要になってきます。

 

われわれ人間は覚醒、睡眠を必ず繰り返します。

 

早寝、早起きをしてまずは良い体を手に入れましょう!!

 

 

 

今日はここまでにします。

 

まだまだ精子の質を上げるのに行ってもらいたい事は多くあります!!

 

続きは次のブログで提案していきますね(^o^)