低気圧と体の不調

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは(^o^)

 

 

 

みなさん、昨日の台風は大丈夫でしたか?

 

全国各地で今日も大雨警報や土砂災害注意報が発令されていますので

 

各地域の方は気象情報を気にしてお過ごしください<m(__)m>

 

 

 

今日は気圧と体の状態についてです。

 

結論から言いますと関係あります。

 

妊活をされている方は、ホルモンバランス、自立神経バランスが乱れてきます。

 

妊娠に重要な女性のホルモンは、脳下垂体という所から出ます。

 

脳は頭蓋骨という骨の中にあります。厳密にいう脳脊椎液という液体に守られています。

 

低気圧になると、私たち人間の細胞組織は膨張する傾向にあり、この脳脊髄液にも関係があります。体が膨張しますと脳脊髄液の流れが悪くなり、自律神経やホルモンバランスも乱れがちになってきます。

 

ホルモンが子宮にきちんと届かないと卵子の質が下がり妊娠率も低下してきます。

 

卵子の質ばかりか、血流も悪くなりがちになるので子宮内膜も薄い状態で妊娠しづらくなってしまいます。

 

他にも、自律神経も乱れますので体の不調。頭痛、吐き気、めまい、耳鳴り、

 

肩こりや、自律神経失調症に罹患する危険性も出てきます。

 

女性に自律神経失調症が多いのはホルモンバランスの影響があるからだと私は感じています。

 

当サロンではこのような症状にたいして、脳脊髄液の調整、鍼灸治療、背骨のバランス調整を行います。

 

 

 

こんな時期だからこそ治療をオススメします。

 

自宅ケアでもとても良いですが限界があります。

治療と自宅ケアで楽しい生活を送っていきましょう~(^o^