ホルモン検査

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは~(^’^)

 

 

 

今日も検査についてですが、これは女性に対しての検査になります。

 

ホルモン検査です。

 

妊娠に必要なホルモンの分泌量を血液検査で調べていきます。

 

 

 

 

 

妊娠するためには、排卵や着床、妊娠の維持に影響をもつホルモンが正常に分泌されている必要があります。

 

脳と卵巣間では、ホルモンのキャッチボールが行なわれており、このバランスが崩れると妊娠に悪い影響をもたらすことになります。

 

たとえば脳下垂体から分泌されるFSH(卵胞刺激ホルモン)は卵巣機能を示し、数値が高いと、卵巣の働きが低下しているため排卵が起こらなくなっていると考えられますし、また黄体ホルモン(プロゲステロン)の数値が低いと、着床がうまくできていないと考えられます。

 

当サロンでは、子宝不妊整体を行ううえで必須項目の検査になっています。

 

他にもさまざまなホルモンを測定しますが、多くは月経周期に応じて大きく変化するため、数回に分けて検査が行なわれます。たいせつな検査ですから、医師の指示に従って、しっかりと受けるようにしましょう(*^^*)