頭痛

verdure鍼灸サロンでの主な頭痛治療の種類

片頭痛

頭部の血管が拡張し、炎症を起こして痛みが発生するのが片頭痛です。

月に1回から数回、強い痛みが生じます。頭痛が出現してから強まっていくときには、ズキン、ズキンと脈打つ様に感じかなりひどく痛みます。

人によっては頭痛が現れる前に何らかの前触れを感じます。例えばギザギザ模様の光が徐々に視界に現れ眼が良く見えなくなります。

群発頭痛

群発頭痛も片頭痛と同様に発作的に起こる頭痛です。年に数回から数年に1回くらい激しい頭痛が続きます。

頭痛の間はじっとしていられず、転げまわる人もいるほどです。片側の目の奥が強烈に痛むのが特徴で、同じ側の目や鼻に涙・鼻水・鼻づまりなどの症状が現れます。

緊張型頭痛

比較的多いタイプの頭痛です。首や肩のこりを伴う事が多く、頭痛は後頭部が中心ですが、頭全体の場合も多いです。ジワーッとした鈍い痛みが長時間続きます。

無理な姿勢の維持や長時間のパソコンの使用などによって頭から肩にかけての筋肉が緊張し血流が悪くなるとこのような頭痛が出ます。ストレスなども原因の1つです。

頭痛治療の主な種類

鍼・脳脊髄液治療・頸椎治療

鍼治療が苦手な方にもお勧めします。

自律神経・脳圧整体理論

 

自律神経整体法の理論

頭痛原因の分からない頭痛を心の問題だと言われて苦しんでいませんか。

誰からも理解されずに独りで悩んでいませんか。

頭痛、腰痛になったらまずは病院へ。

検査を受けて異常のない頭痛、腰痛はストレスや心の問題ではありません。

検査に現れない頭痛、腰痛のつらい状態、その原因は、高まった「脳圧」や筋肉の緊張による血行不良なのです。

≪患者様の声≫

毎日服用していた鎮痛剤を飲まなくなりました!!

安藤様 事務職  市原市在住

体の体質改善(冷え症・歪み)を目的に通いはじめました。

自分の思っている以上に冷え症の状態は悪かったようですが 通い始めたことで意識出来るようになりました。

2ヶ月経った頃から 生理前、一週間くらいひどい頭痛で毎日服用していた鎮痛剤を 服用していないことに気付きました。

鍼・お灸で体の血の巡りが良くなったことで頭痛がなくなったと思います。

今後も今のいい状態が続くように通っていきたいと思います。

 

 

以前よりも快適に過ごせています

M,N様  事務職  市原市在住

肩凝りがひどく、凝りが悪化した日などは頭痛、手指先までの痺れもありました。

薬を服用するのもあまり良くないと思っていて我慢することが多かったです。

こちらの治療院でのお灸が自分には1番合っているみたいで以前よりも快適に過ごせています。

同時に美容鍼やお灸(顔面)もやって頂くと浮腫みがとれ顔もリフトアップします。

先生も親切で優しく通いやすい治療院です。

 

こり、張り、痛みが改善し身体が楽になりました

T様   事務職  市原市在住

☆来院前の症状

  慢性的な首、肩こり、腰痛がありました

☆その症状を解決するためにしていた事

  湿布貼付、整形外科受診、電気治療等

☆施術を受けてどうなりましたか?

 こり、張り、痛みが改善し、身体が楽になりました

☆なぜ続けて当院に通院されているのですか?

 病院と違いじっくり話ができること 都度身体の状態に合わせた

 鍼灸整体を組み合わせ施術を行っていただけることです

☆同じ症状で悩んでいる方へ一言

 先ずは相談をしてみて下さい!!

 生活環境からの身体の癖等を分かっていただけて

 最適な施術を受けることができます

お問合せはお気軽にどうぞ!

メモ: * は入力必須項目です